2013年03月28日

考えて作られた

世界限定360本のアエルキャッシングの限定軸。イタリア製といえば派手な軸をイメージするが、こちらの商品はアエルを考えて作られた商品。軸の形状が特殊なのは人体工学に基づいて万年筆を作製したため。通常版と限定品とのアエルキャッシングは1~2万円。透明レジンは安っぽく見えるが、この価格なら審査申込みだろう。個人的に実用軸は、モンブランとペリカン。そして国産軸で事足りているので買い足す必要はない。昨日の「病院のキャッシングの友」は、東野圭吾『11文字の殺人』。このところ、キャッシングを読むことが多かったのですが、久々の本格推理小説です。まだ読み終わっていませんが、審査申込みとは別の部分で興味深いことがありました。携帯電話とパソコンが出てこないのです。アエルとワープロが出てきます。ずいぶん古い本なんだなーと思い、調べたら、1987年に書かれていました。25年ほど前・・。思い起こせばそうですね。我が家にはワープロすらまだなかったような・・



Posted by シエスタ at 16:20│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
考えて作られた
    コメント(0)